» お酒のご紹介

山形県の庄内地方は、美味しいお米と美味しいお水の郷。
お米と水が美味しいからこそ、日本酒も美味しくできます。
お部屋でお食事とともに、そしてお土産にもどうぞ。

秘蔵初孫をベースに火入れした、一久オリジナルのお酒です。
常温保存が可能ですので、お土産としてもどうぞ。
海の色の青瓶と酒井藩十八代当主の直筆の優しい文字のラベルが大変好評です。

東北銘醸の特別本醸造 銀嶺「初孫」の一久だけのオリジナルラベルです。

山形県では年間醸造の大手蔵でありながら、昔からのつくりにこだわり続けている。

  • 初孫

    余韻を残しつつすっきりときれる味わいが特徴。

    原料 : 山田錦、精米歩合 50%
    酵母 : 山形酵母、日本酒度 : + 6

    蔵元が、味を引き出してくれると認めるお店でしか飲めない。当館の料理もこのお酒があうように努めています。

  • 祥瑞

    伝統の技が醸し出す華麗な香り、重厚感漂う優雅な味わいが売りの初孫を代表する純米大吟醸酒 。


  • 魔斬

    深みのある味と切れ味抜群のすっきり とした純米辛口酒。刺身によく合います。魔斬とは酒田で漁師が魔よけに使う小刀のこと。
    この度300mlびんがご用意できるようになりました。

  • 美泡純吟

    アルコール10%のスパークリング純米吟醸。醗酵時の炭酸ガスを閉じ込めた、しゅわしゅわ感のおしゃれな味。

羽黒山口の赤い大鳥居近く、稲穂の中の醸造蔵。地酒の蔵を今井俊治社長が金賞蔵に育て上げました。
社長は大学で醗造を専攻後、小川酵母の生みの親の元で修行し、小川酵母を生かした酒造りを実践。

  • くどき上手 吟醸

    くどき上手生産量の7割がこのタイプの吟醸酒。香り華やかで旨みの「純米吟醸」と香り華やかで辛口タイプの「辛口純吟」の2種類をご用意しています。

  • くどき上手 大吟醸

    山田錦を35%まで磨き上げ、くどき上手ならではの豊かな香りとまろやかさにこだわった大吟醸酒。

大山は酒の街、現在でも 4 蔵が酒造を行っています。中でも冨士酒造は、庄内地方で大吟醸造りにいち早く取り組んだ、歴史ある先進の蔵。

  • 古酒屋のひとりよがり

    古い酒屋と小さい酒屋をかけあわせた古酒屋、そして吟醸酒が世でもてはやされていなかった時代に社氏の道楽といわれながら造った酒 、少量酪造し、ひとりよがりで売っていた酒だそうです。ほのかな香り、心地よい滑らかさの辛口大吟醸。

大山で江戸時代初期に創業の酒蔵 。機栽培 米を生もと造りの醸造にこだわりを持つ蔵。

  • 出羽の雪

明治初期の創業の酒蔵。切れの良い辛口のお酒づくりが信条。

  • 愛心酒

    力強い旨みと日本酒度+10の辛口にこだわる端麗超辛口酒。

  • ささの舞

ササニシキ ・コシヒカリなとのルーツ 「亀の尾」発祥の地で享保年間 ( 1725 年) より地酒造りにこだわる酒蔵。

  • 亀治好日

    特別栽培米「亀の尾」を原料に醸造。吟醸香、爽やかな酸味のきれのある辛口酒。

※お持ち帰りお土産用お酒の販売は、お帰りの朝にお願いしております。

    お問い合わせ・ご予約
  • メールでお問い合わせ
  • 宿泊プラン

トップに戻る